アルファベット順  D~H
 

 DAMA(Demand-Activated-Manufacturing Architecture)

需要対応型生産構造。米国繊維産業活性化のために93年から始まった国家プロジェクト名。原糸から小売までを、先端情報を用いて、総合的なネットワ-クで結ぼうとしている。


 DC(Distribution Center)

物流センタ-(配送センタ-)


 Deal

交渉取引。トレ-ド・プロモ-ションの際に、数量、価格など取引条件を交渉によって決め、購入を行うこと。


 DEX UCS(Direct Exchange Uniform Communication Standard)

米国における店舗直送(DSD)用のポ-タブル端末の標準通信制御手順およびフォ-マット。


 DEX/NEX UCS(Direct Exchange/Network Exchange Uniform Communication Standard)

米国コ-ドセンタ-が決めた食品・日用品業界向けの標準通信手順。


 Distributor

ディストリビュ-タ(流通業者)。小売店、卸などを含む。


 Diverting

転売。大量購入のインセンティブがあるような場合、必要量以上に購入し、余剰分は多少の利益をのせて他の卸、小売へ横流しすること。転売される商品はブラックマ-ケットとも呼ばれる転売市場を形成する。


 DPC(Direct Product Cost)

直接製品原価。商品の仕入価格に輸送費、陳列費など販売にかかる経費を割り振って計算した単品コスト。


 DPP(Direct Product Profit)

直接製品利益。価格から直接製品原価を引いた単品単位の利益。


 DRS(Dynamic Replenishment System)

ダイナミック(動的)商品補充システム


 DSD(Direct Store Delivery)

店舗直送。物流センタ-などを通さずに、直接店舗に納入する方式。荷扱いが省略されるためコストが削減される。


 EAN(European Article Number)

欧州の統一商品コ-ド バ-コ-ドの国際機関。現在日本を含む67カ国が加盟している。


 EANCOM

国際的な商品コ-ド管理団体である国際EAN協会が、UN-EDIFACTに基づき、流通業界向けに開発した標準メッセ-ジ集。


 EC(Electronic Commerce)

電子商取引


 ECR(Efficient Consumer Response)

効率的消費者対応


 EDI Transaction Set

EDIトランザクション・セット。EDI標準で決められた書式集。


 EDI(Electronic Date Interchange)

電子デ-タ交換 コンピュ-タ-で企業間のコミュニケ-ションをする手段。文書作成作業やデ-タ入力作業の軽減など大きなメリットがある。現在、企業間ごとにバラバラのEDI形式を標準化することが、QRに不可欠。VAN(Value Added Network:付加価値通信網)と同じ機能を持つが、VANのプロトコル変換の負担が大きくなり、コストが高くなったため、通信書式を統一することでコンピュ-タ-間の直接デ-タ転送をはかるもの。主として、企業間の商取引デ-タの交換に利用されている。


 EDLC(Everyday Low Cost)

サプライヤ-(製造業者、ディストリビュ-タ)は小売店に対して、一定の期間一定のコストで商品を販売する。しかし、小売店は消費者に対して、特別割引価格やプロモ-ションを提供する。


 EDLP(Everyday Low price)

小売店が消費者に対して、毎日同一価格で販売するとの前提で、サプライヤ-(製造業者、ディストリビュ-タ)が小売店に同一コストで商品を販売すること。特売日だけ安くするのとは訳が違うとの意味を込めた標語。


 EFT(Electronic Fund Transfer)

電子資金決済


 EOS

電子受発注


 EUC

エンド・ユ-ザ-・コンピュ-ティング


 Facing

フェイシング(棚割)。商品を棚に並べるときの並べ方。棚の位置をフェイスと呼び、その位置で販売量に影響があるとされ、POSを用いたフェイスの分析、最適フェイスの割り当て方のソフトウェアが販売されている。


 FASLINC(Fabric and Supplier Linkage Council)

テキスタイルメ-カ-と原糸、染料など供給業者とのためのEDI標準を開発。現在、ATMIの管轄下。


 Forward Buying

先買い。数量割引プロモ-ションなどで価格の安いときに、そのときの需要以上に買いだめすること。


 Frequent Shoppers Club

得意客会員制度。顧客にカ-ドを発行し、購入時の割引、商品情報の提供など各種の特典を提供することで固定客化を狙うと共に、購入時にPOSを利用して、顧客を識別し、顧客と購入した商品を分析することで、店舗構成、品揃えに反映させる。


 FRM(Floor Ready Merchandise)

フロア・レディ商品(売場対応商品準備)


 Fulfilment

フルフィルメント。受注から代金の徴収までの一連のプロセスを指していう。プロセスは、受注から商品の発送までのフロントエンド、請求から入金までをバックエンドとして分ける。


 H手順

日本チェ-ンストア協会が平成3年に開発した通信プロトコルで、高速通信回線であるISDNを利用できるJCA-Hを、通産省が平成4年に流通業の標準通信手段として制定し、H手順と命名したもの。漢字デ-タを交換できる。